NPO法人セブン・ジェネレーションズ

私たちについて

セブン・ジェネレーションズとは「7世代」を意味しています。

これは、アメリカの先住民が何かを決断する際、必ず7世代あとの子孫に与える影響を考慮するという風習を指しています。

それと同時に、「7つのものを生み出す」という意味もあります。

この活動を通じて「気づき・智恵・つながり・ビジョン・行動・勇気・希望」の7つを生み出すことで、未来の世代に持続可能で公正な世界を受け渡したいという想いを込めています。

私たちの取り組み

私たちは今どこにいるのか、どうやってここまで来たのか、
何が可能なのか、どこへ行くのか?


私たちの社会では行動することに重点が置かれています。
そのため、環境的な問題に直面したときに誰もが「急いで何かをしなくちゃ!」となりがちです。

でも、もし根本的な原因を探ることなく行動だけを変えようとしたらどうなるでしょう。もしかしたら、ほどなくして同じことを違うやり方でただ繰り返しているだけだった、という話になるかもしれません。

そこで、すぐに解決策に走る前に「このような状況を引き起こした根本的な原因は何か?」を探り、このような状況を引き起こした「無自覚な前提」「思い込み」「世界観」を知ることが大切です。

​その上で、自分だけでなく仲間ともつながって行動していけば、必ず世界は変わります!

​私たちは、その最初の一歩として「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」という参加体験型ワークショップをお届けしています。

私たちが実現したいこと

環境的に持続可能な世界

国連によると、持続可能性とは「将来の世代のニーズを損なうことなく現在の世代のニーズを満たすことができること」です。

では、私たちはどのようにすれば環境的に持続可能な世界を実現できるのでしょうか?

私たちは、対話をしながら、みんなで環境的に持続可能な世界を実現してきます。

社会的公正な世界

現代の産業システムに対して私たちが抱いている主な期待の一つは、経済が成長することであらゆる人の人生が今よりも良くなり、世界は社会的により公正になっていくはずだというものでした。

​しかし、これははたして本当でしょうか?

たった2人だけで世界中の富の50%を独占しています。15人が空腹を抱え、重度の栄養失調にかかっています。

精神的充足した世界

経済的な先進国では、収入額が急増しているにもかかわらず、幸福のレベルは変わっていないか、低下してすらいるという結果が報告されています。

収入額が増え、たくさんのモノを消費しながら​モノとのつながりを増やしている一方で、自分や他者、自然とのつながりが薄れ、自分の選択や行動が​及ぼす影響をかえりみなくても何の問題も無いとか、自分には何もできないとか思えるような時代になっています。

ワークショップ

Change the Dream Symposium

地球上で起こっている様々な出来事に目を向け、無自覚な前提に気づき、一人ひとりがつながり、主体的に世の中に関わっていくための最初の一歩となるプログラム

  • わたしたちは今、幸せなのでしょうか?
  • この世界では何が起きているのでしょうか?
  • これから先の未来をどうしていきますか?
  • わたしたちに今、何ができるでしょうか?

こうした問いとともに、自然・動物・他人・自分などのあらゆるものとのつながりを感じ、その可能性が最大に発揮されるような生き方を見つけていくためのプログラムです

Game Changer Intensive

社会の仕組みに変化をつくるオンライン講座。豊富なマテリアルをもとに世の中を深く語り、世界中にいる仲間とつながり、社会に変化をつくるために自分にできる一歩を見つけていきます。

「今の社会ってなんかおかしいな」「どうなっていくといいんだろう」「私に何かできることがあるのかな」そんな想いを持った人たちが集まり、オンライン上で語り合いながら、一緒に自分にできることを探していく8週間のプログラムです。

Program for Transformation

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムをファシリテートするため、そこで伝えている物語を体現するために、自分らしい在り方と表現を仲間とともに学ぶプログラム。

このプログラムに参加をすることで、あなたは私たちが望む未来を創っていくプロアクティブ(※)なリーダーのうちの一人となります。そして、あなたがチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムをファシリテートすることで、この世界に変化を起こすことができます。 

※ プロアクティブとは、リン・ツイストによれば何かに反対し、妨げているものにとらわれるのではなく、持続可能で誰もが充足して生きていける世界を実現するというビジョンを持ちながら行動することです。

Vision of Achuar Events

豊かな生命を育む熱帯雨林の奥深くで、大自然と共存する伝統的な暮らしを続けて いる先住民族「アチュアル族」。

夢にもとづく文化を持つ彼らは、1995年に現代社会へ向けて警鐘を発しました。

​それは、世界的活動家リン・ツイストによる「パチャママ・アライアンス」の創設 と、環境的に持続可能で、社会的に公正で、精神的にも充足した世界を実現する 地球規模の活動「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」へとつながりました。

2016年10月、起源であるアマゾンの秘境を現代社会に生きる日本人が訪れました。

アチュアル族の精神文化、私たち日本人がそこで受け取ったメッセージを映画「アチュアルの夢 アマゾンから現代社会へのメッセージ」でご覧ください。


メールニュース登録

メールニュース「新月通信」の配信はこちらから、メールアドレスを入力してお申し込みください。

メールアドレス (必須)

お名前


最新のお知らせ