SGコミュニティメンバー活動紹介:ビーチクリーンプロジェクト「プロジェクトマナティ in Kumejima」

SGコミュニティメンバー活動紹介:ビーチクリーンプロジェクト「プロジェクトマナティ in Kumejima」

コミュニティ・レポート

こんにちは。NPO法人セブン・ジェネレーションズ 元理事の鳥谷部愛です。

今日は、私の新しいプロジェクトについてご紹介します。

私は、2020年に東京から移住し、沖縄県の久米島という離島に住んでいます。

久米島はとても海の綺麗な島なのですが、海辺にはどうしてもゴミが流れついてしまいます。

すごく気になっていましたが、あるとき、東京から遊びに来た友人から「ビーチクリーンをしたいのだけどどうしたらいいの?」と尋ねられました。

ビーチクリーンのゴミの処理方法は自治体によって異なり、調べたり実施するのに手間がかかります。

そこで、観光客の人も(もちろん島の人も)気軽にビーチクリーンできるようにしたいと、沖縄本島で2020年から始まっている仕組み、「プロジェクトマナティ」を久米島でも立ち上げることにしました!

マナティは、ワンコインでビーチクリーンのためのバッグを島のパートナー店舗で借りて、ゴミを拾い、島の人とつながるプロジェクトです。

プロジェクトマナティ in Kumejimaは、島の環境保全課、ホテル、民泊、飲食店、漁協、ダイビングショップなどたくさんの方々が共感して参画してくれました。そんな小さな社会変革を足元からはじめています。

ぜひ、久米島に遊びに来たら、ビーチクリーンもしてみてくださいね!Let’s マナティ!!

ワンコインで誰でも気軽に利用できる新しいクリーンアップのカタチ。あなたも久米島で参加してみませんか?ビーチクリーン プロジェクトマナティ in Kumejima
www.manatiikumejima.com